商品説明

『犬の乳酸菌』はいつもの食事にふりかけるだけで、不足がちなワンちゃんの乳酸菌を摂取する事が出来る商品です。(※本品は動物用医薬品ではありません。) 犬の乳酸菌 150g パッケージ 犬の乳酸菌 800g パッケージ

現代の犬は、食生活や生活環境の変化によるアレルギーや様々なストレスを日常生活の中で受けています。 これらストレスなどが原因で愛犬が便秘や下痢を続けるなど腸の問題を抱えた犬が増えています。

当社の乳酸菌はラクトバチラス系のファーメンタム、プランタムを基本に特殊な培養方法で生まれます。 通常の純粋培養では得られない強力な乳酸菌の利用により畜産、水産業界では既に採用・使用され大変好評です。

原材料

乳酸菌(ラクトバチルスファーメンタム)
酵母菌
大豆粕
トレハロース
キトサン
オリゴ糖

成分(100g中)

水分
8.75g
蛋白質
23.00g
脂質
10.40g
糖質
1.08g
ナトリウム
0.01g
素繊維
15.70g
灰分
4.00g

(飼料分析基準による)

内容量

150g ¥2,140(税込)
800g ¥9,160(税込)

試験検査成績 財団法人三重食品分析開発センターの検査結果より

試料名
犬の乳酸菌(粉末乳酸菌入り)
大腸菌群
陰性(*1)
乳酸菌数
6.8×10/g(*2)

*1 試験方法:食品衛生検査指針(微生物編)による。

*2 試験方法:MRS培地使用、小崎道雄監修「乳酸菌実験マニュアル」による。

乳酸菌の効果

乳酸菌が腸まで届いた時、善玉菌といわれる良性の腸内細菌を増やす働きがあります。
善玉菌は、悪性の腸内細菌=悪玉菌の発生を抑え、腸の状態を整えるという働きがあります。腸の状態が良好であると、摂取された餌を効率よく消化吸収し、体を健康に保ちます。

乳酸菌の効果についての詳しい解説

『犬の乳酸菌』で使用している乳酸菌

『犬の乳酸菌』で使用している乳酸菌はラクトバチルスファーメンタム(以下、ラクト菌)。
ラクト菌は抗酸性が高いため、生きたまま腸まで届きやすく、80度前後までの高温にも耐えられ、無酸素でも生育する乳酸菌です。

ラクト菌についての詳しい解説

乳酸菌の培養方法は特許を取得!

犬の乳酸菌

乳酸菌の培養方法として「おから」を菌床として使用しています(この培養技術は特許を取得しています)。

合成保存料は完全無添加で原材料もすべて天然素材を使用していますので、犬種・年齢を問わず、すべての犬に安心して与える事が出来ます。

(もちろん人間も食べる事が出来ます。味は保障しませんが…)

使用添加量

超小型犬 ティースプーン1~2杯 小型犬 ティースプーン2~4杯 中型犬 カレースプーン1~2杯 大型犬 カレースプーン2杯以上

使用上の注意

「犬の乳酸菌」をウェットタイプの食事(ごはんやドッグフード)に適量を混ぜ込んで与えてください。 使用量は、給餌対象の愛犬の状況を見て、随時調節をお願いします。
直射日光、高温多湿を避けて、決められた目的、量、使用法を守ってください。

保存上の注意

遮光した低温度・低湿度の場所での保存が望ましい(通常温度でも1ヶ月以内の使用期限なら可)。冷暗所にて保管し、3ヶ月以内に使用してください。

注意!

『犬の乳酸菌』はその名の通り乳酸菌であり、栄養の補助材ではありませんので、他の栄養材と比較したり、取って代わったりするものではありません。

現在の食事をそのままの状態で『犬の乳酸菌』を加えてご使用下さい。

犬の乳酸菌を健康の維持強化に是非お役立てください。

ページTOPに戻る