乳酸菌の効果について

乳酸菌の効果について

人間もそうですが、一般に「乳酸菌を摂ると体に良い」と言われています。
では具体的にはどのような効果があるのでしょうか?

ここでは乳酸菌を摂取する事によるメリットをご紹介します。

消化・吸収の促進を助ける!

乳酸菌 + キトサン + トレハロース が胃から腸まで体内環境を改善して整腸作用で腸の活動を高めて、食物の消化吸収を助けます。

病気の発生を予防!

腸内を酸性に保って有毒物質を作り出す腐敗菌や病原菌の働きを抑える抗菌作用、発ガン性物質の腸内での合成を妨げる抗がん作用、細菌やウイルスに対する抵抗力を高める免疫力活性、呼吸器系疾病、肝機能低下や腸障害などの発生を予防します。

下痢や便秘の抑制効果!

夏場の食い込みを改善し、蠕動(ぜんどう)運動(内容物を肛門側へ移動させる運動)によって便秘や下痢、鼓張症などの発生を抑制します。

排泄物の悪臭対策!

臭気の主成分であるアンモニア臭気を低減少させ、悪臭対策ができます。

他にも…

粗蛋白質の体内蓄積率(飼料効率)を向上させます。
ストレスを抑え、成長率を高めます。
排泄物が減少します。
医薬、医療費が節減できます。

犬達の腸は人間と同じように、たくさんの菌で満たされています。
これらの菌は善玉菌と悪玉菌に分けられます。この善玉菌が多いと食物の消化吸収がうまく行なわれ犬達の健康が維持できます。

人間と同様に犬の健康は腸内環境の状態で決まるといっても過言ではありません。

腸内の善玉菌が増えれば、食物の消化吸収が促進され、良い健康状態を維持します。
更に腸壁に乳酸菌が張り付き、他の病原菌から犬を守り免疫力を強化します。

ここに記載されてある内容は、乳酸菌を摂る事によってどのような効果が期待できるのかを記したものです。
『犬の乳酸菌』の効果を保障するものではありません!

ページTOPに戻る